Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シルバーウィーク。

今日で9月もおしまい。
早いなぁ。

シルバーウィーク。
いつからこう言ってるのかな?
専業主婦になってから、連休ってあんまりチェックしないようになってて、今回も9月のカレンダーめくってから、うわ~すごい連休がある!ってびっくりしました。もちろんくー☆パパはとっても楽しみにしてたみたいだけどね。

でも、9か月に入った私のおなかはぽんぽこりん。
遠出する元気も勇気もないし・・・ってことで近場で遊んでました。

1日目はA幼稚園の運動会へ。
はじめての運動会。私もくー☆パパもわくわくでおでかけしました。
A幼稚園の園庭はほんと広い!小学校の校庭くらいあります。なので、見学も楽々でした。いつもいっしょの未就園児のお友達もパパ&ママといっしょで、「どうも、いつもお世話になります。」とかしっかりあいさつしてくれるパパ、若くってイケメンさんなパパ・・・。いろんなひとに会えて楽しかったぁ。くー☆パパは私の後ろでにこにこしてる感じのパパでした。もうちょっと積極的にみんなとおはなしすれば楽しいのに、どうもはずかしがり屋さんなのです。未就園児さんのプログラムは「かわいいおきゃくさん」。パパ&ママと手をつないで、園庭を歩いて、風船とおかし&本のおみやげをもらいます。なーくんは誘導してくれる先生と楽しそうに話して、それでも「なーくん、並んで」の指示に従って、くー☆パパをびっくりさせてました。「俺やぷーちゃんより先生のほうがよく言うことを聞くんじゃない?」なんて言って。風船を乱暴に扱ってたから、すぐ割ってしまって、もう1つもらってしまいました。すみません・・・。A幼稚園の中に入るのははじめてのくー☆パパ。広い園庭やきれいな園舎、そして先生の感じも気に入ったみたい。「入園はここでいいんじゃない?」って言ってました。

2日目は帰省前の大掃除。
冬のお布団を干して、そしてなーくんのために買ったお布団にカバーしたり、車のチャイルドシートをジュニアシートに取り換えたり、倉庫整理をして、チャイルドシートを汚れないように保管して、眠ってたAB兼用ベビーカーがアップリカだったので、リコールがでたって聞いたのでチェックしたり・・・。かなりやりたいことを済ませることができました。やっぱりくー☆パパがいっしょだとはかどる!はかどる!!

3日目は北九州の到津の森動物公園へ。
なーくんの「動物園行こうよー。」のリクエストに応えて。
最近、お家で過ごすことの多いなーくん。大はしゃぎで「どうぶつえん♪どうぶつえん♪」ってオリジナルの歌を歌いながら走りまわってました。連休で結構な人出&北九州まで来たのに、なんとハーフのイケメンさんのお友達Jくんにばったり遭遇でビックリ!Jくんとはほんとひょんなところで会うことが多く、「また変なところで会ったね~。」なんてJくんママと笑っちゃいました。動物園についてるちっちゃな遊園地で、くー☆パパとモノレールに乗るなーくんを下から眺めてた私。おなかがつかえるから見学してたんです。大きくなったなぁって思ってたけど、モノレールから覗いてるなーくんはちっちゃくってかわいかったなぁ。

4日目は雨。まったり過ごしました。
情報番組で見た前原市にあるパン屋さんへ行ってみたりしました。
とってもおいしくってなーくんもパクパク。
カレーパンがとってもおいしかったぁ。

5日目はドライブへ。
調音の滝。とっても空気がひんやりしてて、マイナスイオンたっぷりって感じでした。
そして、朝倉の三連水車の里へ。ここでもなーくんは芝生の広場を走りまわったり、遊具で遊んだり・・・と私はついて歩くのが大変でした。くー☆パパがいないとお外遊びはもう無理な感じです。
このあたりは柿の名産地。木になってる柿はとってもかわいくって、きれいなので、自分たち用にちょっとと、両実家用に東京へ送ってみたりしました。


こんな感じでおなかぽんぽこりんなわりには満喫のシルバーウィークでした。

ついに今週末には里帰り出産のため帰省します。
出産に向けて髪を短めにカットしたり、なかよしのお友達とお食事したり、大量の荷物を送ったり・・・とバタバタ過ごしてます。明日は幼稚園の願書を受取に行き、なーくんの歯医者さんへ。明後日は社宅のママさんたちとお茶。予定満載です。

そうそう。幼稚園はA幼稚園にすることにしました。
未就園児クラスに通ってるってことで優先してもらえるし、なにしろ、園庭は広いし、給食だし、園舎もきれいで設備が整ってるし、バスがあるし、なにかあってお迎えのときも駐車場もあるし、近くにショッピングセンターもあるし・・・で私の希望にぴったり。なーくんも喜んで通ってるしね。願書は私が受取に行き、説明会&願書提出はくー☆パパにお願いします。今年は土日になっててラッキーかも。
スポンサーサイト

2泊3日の旅。【広島・山口】

今日は私のお誕生日。
33歳になりました~。
自分でもびっくり。
もうちょっとしっかりしないとなぁって思います。
くー☆パパからは「プレゼントは何がいい?」とか「土曜日はお食事に行こうか?」とか言ってもらえ、お義母さんからはおめでとうメールが届き、私の両親からはおめでとうコールがあり、みんなにお祝いしてもらえて幸せだなぁって思います。

先週末から2泊3日で旅行に行きました。

1泊目は広島の国民休暇村、大久野島へ。
私のおじさん&おばさん、いとこ夫婦2組に誘われて、合流してみました。転勤族な私たちだけに、こういう機会もそうそうないよね~ってことで。福岡から4時間半のドライブ。渋滞もなく、なーくんもお昼寝してくれていいドライブでした。私も1時間ちょっと運転したりして。大久野島は車では入れないので、船に乗りました。なーくん、「ふねだー!」って大喜びでした。島について、ホテルまでバスに乗ったときも大喜びななーくん。男の子ってほんと乗り物大好きですよね。ホテルのレストランで腹ごしらえ。ここでみんなに合流。お食事後、さっそく海へ。私は妊婦なので見学のみ。くー☆パパはしっかりお着換えして、アンパンマンボートになーくんを乗せてずーっと遊んでくれました。なーくん。海が大好きで、全然出てこない・・・。手も冷たくなってるし、唇も青くなってるのに、「ちょっとお休みしようよ。おかし食べよう。」って誘っても、「だめー!まだうみであそぶだよー!!」の一点張り。無理に浜に上げてもすぐに海に走っていってしまう・・・。こけて海の水を飲んでもなんともないし。結局2時間も海に入ってました。いとこの子供たち、小学生3人は途中から砂浜で穴を掘ったり、山を作ったり・・・と楽しそうでした。なーくんと同級生で4月生まれのしゅんくんはうきわでぷかぷかして気持ちよかったのか、寝てしまって、砂浜でお昼寝してました。大物だなぁ~。
この島には野生のうさぎがたくさんいて、子供だちも大喜び。なーくんも「うさぎだー!」って追っかけまわしてました。夕食後にもホテルの前の広場でみんなで餌をあげたりしました。その様子がとってもかわいかったんだけど、夜だしうまく写真に撮れないなぁ、ま、明日でいっかぁって撮らなかったんだけど、これが大失敗。次の日は台風の影響で結構な雨でうさぎさんと遊べませんでした・・・。

翌日はお天気だったらプールで遊ぶ予定でしたが、泣く泣くみんなで10時のフェリーで帰りました。解散後、私たちは私のおばあちゃんのお家へ。おばさん&いとこも遊びに来てくれてて、お昼はおいしいお寿司を取ってくれ、スィーツに詳しいいとこセレクトのデザートまで用意してくれてて、ほんとに楽しいおしゃべりタイムを過ごせました。なーくんはここでもまったく人見知りもなく、全開で遊んでました。みんなが「かわいいね。」「かしこいね。」「ぷーちゃんは毎日いっしょに遊ぶとなると、今は妊婦さんだけに大変だね。」なんていろんな言葉をかけてくれて、やっぱり家族・親戚っていいなぁって思いました。

この日の夜は湯田温泉に泊まりました。くー☆パパの会社の福利厚生制度を使うと、夏休み期間は補助が5000円も出るので、とってもお安く泊まれました。お食事処で晩ごはん。なーくんももりもりたべてくれました。なーくんはまだ2歳なのでお食事・お布団なしで宿泊料はかからないんですが、この旅館では、子供のごはんを先にだしましょうか?って聞いてくれて、かわいいお茶わんにごはんをよそってくれて、料理長手作りのちりめんのふりかけもよかったらどうぞ~って最初に持ってきてくれてうれしかったです。スタッフさんもなーくんの様子を見に来てくれて、「ぼくは車好きなんだね~」とか相手をしてくれたので、もう帰る頃には「お姉ちゃん、どこいったかな?」なんて探す始末でした。温泉も広くって、夜は私と、朝はパパといっしょに入ったなーくんも「おんせん、すきー!」って大満足でした。

3日目。秋吉台へ。
山口にわざわざ旅行って機会、福岡にいる今しかないかなぁって思って。そんなこと言って今度広島とか山口とかあるかもしれないけど・・・。私は広島に10歳までいたので、何度か来たことあったけど、とっても素敵な場所なので、ぜひぜひ家族で行きたいなぁって思って。
まずは、なーくんのお楽しみ秋吉サファリパークへ。ライオンバスに乗りたい!ってことだったので、ついて時間を見ると、10時半現在、12時半~のしか開いてない。やっぱり人気なんだぁ。どうする?って迷ったけど、12時半のを予約。その間、付属の遊園地をぶらっとしたり、先回りして、ふれあいゾーンで遊んだり、お昼を食べたりしました。ふれあいゾーンでは、赤ちゃんライオンやトラに会えたり、ウサギやモルモット、カンガルー、ヤギ、そしてゾウまで触れて、大人の私たちまでも大興奮!でした。
お楽しみのライオンバスもほんとよかったです。途中、シマウマやラクダ、ライオン、トラ・・・などにえさをあげます。なーくんはさすがに餌になっちゃいそうなので、私があげるのを見ててもらったんだけど、なーくんは「らいおんさーん、ごはんだよー。たべた?おいしかった?」って一生懸命お話してておもしろかったぁ。

サファリパークのあとは、秋芳洞へ。
カルスト台地を気持ちよく30分ほどのドライブ。・・・で、なーくん、寝ちゃった。
仕方なく、ベビーカーに乗せてお店をぶらぶら。アイスクリームを食べたりして、入口に着くもぐーぐー。中は通路もせまいから、ベビーカーはお勧めしません、ここで預かりますよ~って係のひとが言うので、なーくんを起こして、歩いてもらうことに。寝起きだけど、楽しいことだから機嫌よく歩いてくれました。洞窟のなかはほんと自然に作られたものとは思えない作りで、探検気分を楽しめました。中の気温も涼しくって気持ちよかったです。入口まで戻ると40分ほどかかるので、通り抜けして、バスで戻りました。このバスでも大喜びのなーくんでした。


と、妊婦さんにしてはてんこもりに楽しめた旅行でした。
今度の旅行は4人で!かな?

帰省中のできごと。

今回の帰省は今までのなかで一番ゆったりとしたスケジュールでした。
お葬式&私が妊婦で里帰り出産先の病院での検診が目的だったし、妊娠して、やっぱり普段とは体調が違うので無理は禁物だなぁって思って。

それでもいろいろと楽しいことてんこもりでしたよ。

①ブログのお友達のお家に遊びに行きました。

ポンさん&ワルシくんに会いに行きました。ワルシくんはなーくんと数日違いで同じ産婦人科で生まれた男の子。帰省のたびに会う約束をしてたんだけど、なんかタイミング悪くってなかなか会えず・・・だったので、今回は会えてほんとうれしかったです。たくさんのプラレールになーくん大興奮!ワルシくん、おもちゃ貸してくれてありがとう!です。お昼も近くの洋食屋さんに連れてってもらい、たくさんお話もできて楽しかった~。また、帰省のときは遊びに行かせてね♪

②くー☆パパの実家。

時間ができれば、くー☆パパの実家に顔を出してました。くー☆パパの2人の弟くん(なーくんのおじちゃん)にたくさん遊んでもらって、なーくんご満悦。「まま、ばいばい。おじちゃん、あそぼ。」って言われるくらい。2人ともなーくん大好き!でたくさん遊んでくれるので、とっても助かりました。お義父さん(なーくんのおじいちゃん)もなーくん大好き!でお庭でボール遊びをしてくれたり、お散歩に連れてってくれたり。そして、プチドライブにも2人でおでかけ。ケーブルカーに乗せてもらったみたいです。ケーブルカーの切符を私に見せながら、「おじいちゃん、ぶーぶー、乗ったよ、買ったよ。」だって。
以前は苦手だったひいおばあちゃんも、今回はへっちゃらになってて、「おっきいおばあちゃん、ねんねしてるー」とか、「おきてるー」とか、頻繁に様子をうかがってました。いっしょにごはんを食べたときは「おっきいおばあちゃん、食べてる?おいしい?」なんて聞いてました。残念ながら、ひいおばあちゃんは耳が遠いので通訳が必要なんですが、そんななーくんの様子を「ほんにかわいいなぁ。お兄ちゃんになったなぁ。」って喜んでくれてました。ひいおばあちゃんにおこずかいをもらって、「お金もらった♪」「うわ~。100円も!(ほんとは1万円・・・)」なんていうなーくん。なんかなまなましいな・・・。

③6か月検診に行きました!

里帰り出産先の病院で6か月検診を受診しました。
ここはなーくんを2年前に産んだ病院。そのときにも診てもらってた院長先生にひさびさにご対面。「福岡の母子手帳、でかっ!」ってあいかわらず気さくな先生でした。診察の結果、順調とのこと。「元気すぎるくらい元気!」なんて言われたけど、喜んでいいんだよね?性別が分かるかな~って思ったけど、先生が特にふれてこなかったので聞きませんでした。なーくんのときは4か月の時から、「言ってもいい?男の子だよ~。」って毎回言われてたから、まだ微妙なのかな~って思って。今回は、どっちでもいいなぁって思ってて、私自身どっち?!って気持ちが薄い感じ。次回の検診までお楽しみ♪って思ってたんだけど、両親たち、くー☆パパには「え?!聞かなかったの?聞けばよかったのに~。」って言われちゃった。なんだ。みんな結構楽しみにしてたのね。7か月検診は福岡の病院でお盆ころ。私のお誕生日近く。今度は性別分かるかな?

④甥っこと遊ぶ。

弟家族が実家に遊びに来てくれました。
なーくんのいとこにあたる、そーちゃん(同い年の男の子)、しゅーちゃん(4か月の男の子)もいっしょです。しゅーちゃんは私もなーくんもはじめまして。2人目って癒し系だよ~なんていう弟夫婦。ほんとあやすとにこにこするかわいい子でした。なーくんも赤ちゃんが気になるんだけど、頭をぱっと触って驚かしてしまったりと、まだまだ危険な感じでどきどきでした。しゅーちゃんは偶然にもなーくんとおんなじお誕生日。なーくんも2年前はこんなだったのね~って懐かしく思うと同時に、私もまたこういう状態になるんだぁって思うと不思議な感じでした。そーちゃんはただいま人見知りが激しいみたいで、最初は慣れるまでパパの後ろにくっついてたけど、慣れたらなーくんとからんで遊んだり、「そーちゃん家の車乗る?」って言ってくれたり、2人でふざけたり・・・と楽しそうでした。でも、やっぱりけんかもしましたけどね・・・。原因はなーくん。そーちゃんはボール遊びをしたくって、投げたり投げられたの取ったり・・・ってしたかったのに、なーくんはボールを取って、ラグビーのように持っていっちゃうから。家でボール遊びの練習しなきゃ!ですね。


ほかにもいろいろありました。

ショッピングセンターで迷子になって呼び出ししてもらったり、私の母の会社まで車でお迎えに行くのを楽しみにしてたり、私の両親といっしょにわんこの夜のお散歩に連れてってもらって夜のすべりだいを楽しんだり、わんこが「へーへー」暑そうにしてるのをみて、「あ!ミルちゃんにっこにこ♪」なんて言ったり・・・。

書ききれないくらいいろいろな経験をして、またひとつなーくんは成長したように思います。
両親たちも「前回の2月に帰ったときより全然お兄ちゃんになった!」って驚いてました。
今度は10月の帰省。出産の為。またそのときまでにまた成長する為に福岡での夏を楽しみたいと思ってます。

今度の帰省はくー☆パパといっしょ。
今回、おひざでの帰省は結構きつかった~。
でも、今度の帰省から帰ってくるときには、くー☆パパのおひざも私のおひざも満員御礼なんだよね~。

いろいろありました。

更新しない間、いろいろありました。

もともと7月に入ったら、東京の里帰り出産先の病院受診の為に帰省する予定だったので、なーくんと「もうちょっとしたら飛行機乗れるね~。」なんて楽しみにしてました。

実は、くー☆パパのおじいちゃんが6月初めに倒れて、意識が戻らないまま入院が続いていました。93歳と高齢の為いつ急変しても・・・ということでくー☆パパが急遽土日で顔を見に行ったり、たまたま東京出張が2度ほどあったので、それを利用しておじいちゃんのお見舞いに行ってました。くー☆パパはおじいちゃんとずーっと同居で、私もくー☆パパと付き合ってるころからお家に遊びに行くと、縁側で「おっ!」って声をかけてもらってました。「ぷー☆ママちゃんが帰ってくるまで、おじいちゃんもってくれるかも・・・」なんて数日前に話してて、義両親たちは今いる総合病院からの転院先を探そうとしてた矢先におじいちゃんは亡くなりました。遠いし、なーくんもいるし、妊婦だし、お葬式は難しいかなぁって思ってたんだけど、ちょうど土日もからんでみんなの助けを得て移動できそう!ってことで、予定より早めの帰省となりました。

おじいちゃんのお顔はおだやかでした。
今まで、なーくんはひいおじいちゃん&ひいおばあちゃんのお部屋は苦手だったのに、今回はだいっじょうぶになってて、ひいおじいちゃんのいつもと違う様子にちょっととまどいながらも、「おっきいおじいちゃん、ねんね、ばいばい、まんまん。」って手をあわせてました。お通夜、告別式とでることができました。喪主の長男の嫁としての出席だったので、席も結構前でどきどき。みんなの動きを注視してかなり挙動不審だったかも。普段からぼーっとしてる上に、気が利かない私。そそうなければいいんですが・・・。そうそう。妊婦さんはお葬式は遠慮したほうがいいとかいう言い伝えがあるんだそうですね。きっと昔はお葬式は一大事で、妊娠するころはお嫁さんとして働かなければならないし、気は使うし・・・で疲れがたまるからかなぁって思いました。でも、私自身、お葬式にでれてよかったです。遺影のお写真がいつものおじいちゃんの笑顔で、縁側のおじいちゃんを感じれたし、お経の意味をお坊さんに教えてもらってじーんとしたり、家族の絆というものを感じることができたから。そして、母たちから「鏡を忍ばせていくといい。」と聞き、バッグに入れていきました。こういう言い伝えを含め、ほんとにいろいろとお勉強になりました。

私の両親の協力で、なーくんはお通夜も告別式もぐーぐーでした。
起きてたら相手も大変だし、うるさくしても・・・ってことで、お昼から綿密にお昼寝計画を立てて、公園で遊ばせたり、お買い物に連れていったり、お食事の時間を調整したり・・・とほんとにありがたかったです。ここ数日、バタバタと帰省準備などをしたせいか、おなかが張る感じだったのでほんと助かりました。それにしても、まんまと作戦にはまるなーくん。素直というか、単純というか・・・。ほんとにいい子ちゃんでいてくれたので、みんなでよしよししてあげました。

納車。

今日は我が家の新車MPVの納車日でした。

ディーラーで受取したんだけど、なーくんは車がたくさんあるディーラーが大好き。
なので営業さんがいろいろ説明してくれるも、ほとんど聞けず・・・でした。

いろいろ確認も終わって、レガシィから荷物を引っ越しして、お別れってなるとちょっときゅ~んとなりました。7年間、くー☆パパと2人の思い出、なーくんと3人家族になっての思い出・・・いろいろいっしょに作ってきたんだもんね。ありがと☆です。最後に営業さんに頼んでレガシィとMPVの前で写真を撮ってもらいました。

MPVに乗ってレッツゴー!
なーくんは取り残されてるレガシィを「あれ~?」って顔で眺めながらも、新しい車に興味津々できょろきょろ。そしてあっさり受け入れてました。「パパ、ぅまっ(くるま)、あーしい(あたらしい)、ねー。」なんて言って。そうそう。最近、ぶーぶー以外に「ぅまっ」って言うようになりました。お兄ちゃんやお姉ちゃんに「ぶーぶーじゃなくってくるまだよ。」って言われることが多くって、なーくんなりにチャレンジしてるみたいです。

とりあえず、ならし運転ってことで1時間ちょっとのドライブがてら、宗像大社へ。

ディーラーを出た時間がお昼近くだったので、先に宗像のぶどうの樹へ。くー☆パパが会社の人から「ここのパンはとってもおいしいよ。」って聞いてきたので行ってみることに。このぶどうの樹、パン屋さん、カフェ、和食処、レストラン、そして結婚式ができるところまである施設でした。私たちはレストランでランチを頼みました。サラダやパン、スープ、そしてカレーのバイキングとメインの料理を頼みました。焼肉もできたけど、なーくんいっしょじゃ危ないので断念・・・というか、私、焼肉苦手なので。くー☆パパごめんね。どれもとってもおいしくってもりもり食べました。なーくんも「すーぷ、かれー、おにく(はんばーぐ)、けーき(デザート)」と大喜びでまだ食べるの~?ってくらい食べてました。お庭をきゃっきゃはしゃぎながら小走りするなーくん。とっても楽しそうでした。そして、お馬さんのひく馬車に無料で乗れるってことでチャレンジ!・・・しようとしたら、子供会の団体さんが待ってて、満員に。「なーくん。ばいばいする?乗る?」って聞いたら、「のりゅー」って言うので帰ってくるのを待つことに。5分ほどのお散歩だけど、途中ダッシュしたりして、風をきって走るのがきもちよかったです。なーくんも終わったのに、降りない!ってなっちゃって大変でした。お馬さんにバイバイしよっかって、お馬さんの前まで抱っこして連れて行きました。乗る前はちょっとびびってたけど、乗った後は、にこにこしながら、お鼻を触って、「きゃっきゃ」大笑いでした。

満腹になって、本題の宗像大社へ。
宗像大社は道の神様。なので交通安全祈願で有名です。お祓いまではいいかなぁってことで、お参りして、お守りを買いました。なーくんも「まんまんっ」ってしっかり手をあわせてお参りできました。境内では、じゃりをにぎってぱっとしたり、鯉にえさやりをしたり(ほかの子のパパからお麩をもらったなーくん)、ここでもなーくん大ハッスルでした。おみくじ大好きな私たちはここでもチャレンジ。私もくー☆パパも小吉。2人とも気になるのはお産と待ち人。2人のおみくじはとっても似ていて、お産は安産、待ち人は遅いけど来るみたいな感じでした。

行きはくー☆パパの運転で、帰りは私。
新しい車。前のよりちょっと大きいのでどきどきでした。怖がらないでくー☆パパと2人のときに運転させてもらって早く慣れて乗りこなしたいです。ママ友さんたちとドライブなんてできたら楽しいだろうなぁ☆ミ

Appendix

プロフィール

ぷー☆ママ

Author:ぷー☆ママ
ぷー☆ママ 32歳の専業主婦
くー☆パパ 30歳の銀行員
なーくん 2歳のやんちゃな男の子

こども3人が集まったような家族。
いつかステキな『家族』になれるといいなぁ☆ミ

4人家族にあこがれてます。

2004年2月29日 入籍
2004年4月11日 結婚
2007年3月5日  なーくん誕生

2007年7月 転勤で東京→福岡へ

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。